PhotoFiltre

PhotoFiltre 6.4.0

クセの無い快適操作の中堅レタッチソフト ペイント機能も

PhotoFiltreは、直感的操作で軽快に動作する無料のレタッチ(写真編集)ソフトです。プログラム自体の容量やメモリーの占有量は少なめで軽快な動作が特徴です。レタッチに必要な機能を充分に備え、さらにペイント機能もそこそこ備わっているため、写真の補正+加筆といった使い方ができます。ただし、用途は非商用利用のみに限られています。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 軽快に動作する
  • 100種類以上の豊富なフィルターが用意されている
  • プラグインを追加できる
  • 縦書きテキストを挿入できる

反対票

  • レイヤー機能には対応していない
  • 日本語化作業は簡単ではない

とても良い
-

PhotoFiltreは、直感的操作で軽快に動作する無料のレタッチ(写真編集)ソフトです。プログラム自体の容量やメモリーの占有量は少なめで軽快な動作が特徴です。レタッチに必要な機能を充分に備え、さらにペイント機能もそこそこ備わっているため、写真の補正+加筆といった使い方ができます。ただし、用途は非商用利用のみに限られています。

PhotoFiltreのメイン画面は、上部にメニューとツールバー、右側にツールパレットが配備され、少し前のバージョンのAdobe Photoshopといった印象です。上部がフィルターなどレタッチ系、右側がブラシなどペイント系という分類がなされているようですが、慣れるまでは視点の移動が多いかもしれません。ファイルキャンバスはメイン画面内に表示されます。作成した画像はJPGやBMP、GIF、PNG、RLE、TGA、TIFの形式で保存できます。

PhotoFiltreの名の通り、100種類以上の豊富なフィルターが特徴です。ぼかしやシャープはもちろん、「夕日効果」「夜効果」「霧」といった自然をテーマにした効果をかけたり、「コミック画」タッチの表現をすることも可能です。このほか、画像の回転/反転、透過色設定、テキスト合成、色調補正、角丸矩形/三角形/円形 などさまざまな形での領域選択、と多くの機能が搭載されています。プラグインにより、さらなる機能拡張が可能です。ただ、レイヤー機能に対応していないのが残念です。レイヤー機能が欲しい場合は、有償版のPhotoFiltre Studioを検討しましょう。

海外製ながら、縦書きテキストを挿入できる点も評価できるでしょう。メニューは初期状態では英語ですが、日本語化パッチが公式サイトで配布されています。ただし、このパッチを適用するには一手間必要です。Web上に、ユーザーによる日本語化の詳しい説明をしているサイトがあるので、参照するとよいでしょう。

PhotoFiltreは、PhotoshopやMicrosoft Photo Editor似のインターフェースを持つ、軽快なレタッチ(写真編集)ソフトです。

PhotoFiltreは以下の形式に対応しています

入力:RLA/RPF、CEL/PIC、BMP/DIB/RLE、CUT、GIF、ICO、JPG/JFIF/JPE/JPEG、EMF/WMF、PCC/PCX/SCR、PSP/TUB、PCD、PFI、PFS、PDD/ PSD 、PNG、PBM/PGM/PPM、BW/RGB/RGBA/SGI、ICB/TGA/VDA/VST/WIN、BTF/FAX/TF8/TIF/TIFF
出力: BMP、GIF、JPG/JFIF/JPE/JPEG、PNG、RLE、TGA、TIF/TIFF

— 写真 —

PhotoFiltre

ダウンロード

PhotoFiltre 6.4.0